FC2ブログ

記事一覧

味王 咖哩雞肉 @ 台北 <平成30年9月30日(日)>

この日の朝ごはんは、6月の台北旅行の際に台北市内のスーパーマーケットで購入した「咖哩雞肉」(30元≒110円)。
IMG_3034.jpg
IMG_3040.jpg

 旅行記はこちら↓↓↓

H30.06.15. 台北へ向かうべく成田空港へ 【台北で旧友と再会旅行 その1】 - 下町おやじの飲み過ぎ食い過ぎ旅日記(ときどき山登り&お散歩)


味王という台湾の会社の製品です。
IMG_3045.jpg

防腐剤は使っていないとのこと。
IMG_3049.jpg
漢字ですから、日本人にもよくわかります。

採用日本進口咖哩」と書いてあります。
IMG_3050.jpg
「進口」というのは「輸入」という意味だと思いますが、この文章はどういう意味なんでしょうか。
別のところに原産国は台湾とも書いてありましたので、日本から輸入しているわけではないようです。
日本風のカレーに仕上げてます的な意味なんでしょうか?
中国語が不自由ですいません。。。

レトルトパウチにも作り方が書いてあります。
IMG_3056.jpg
IMG_3059.jpg
こちらは中国語のみですね。

3~5分湯煎せよと書いてありますので、5分湯煎してからお米と一緒に盛り付けます。
IMG_3062.jpg
今回はいつもの山形県産つや姫ではなく、いただきものの富山の新しいお米・富富富です。

具沢山で、鶏肉、じゃがいも、ニンジン、タマネギが結構たくさん入っています。
IMG_3071.jpg
お味の方は、ちょっと水っぽいというか、コクが足りない感じ。
でも食べれないほど不味いという訳ではないので、何かをほんの少し足せば日本でよく出てくるカレーになるんじゃないかと思います。
もしかして、海外では日本のカレーってこういうちょっと抜けた感じのものだと思われてたりするのかな?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
596位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
89位
アクセスランキングを見る>>